TOP > ニュース一覧佐々木桂一のスピーチ

ニュース

 
弊社代表取締役 佐々木桂一が『稲盛経営者賞』を受賞いたしました。
 

京セラ創業者で現在株式会社日本航空会長の稲盛和夫氏により、
経営の功績が認められ、弊社代表取締役 佐々木桂一が『稲盛経営者賞』を受賞いたしました。

 

以下、内輪のお祝い会での佐々木桂一 スピーチです。

佐々木桂一 盛和塾 稲盛経営者賞受賞

 
今日は朝から晴天 緑が輝いていました。
すばらしい朝です。

本日 表彰の誉れに感激しています。
全てに感謝できる。
「心から ありがとう」と言う気持ちです。
思わず 両手をあげて 背伸びして口にだしました。

車に乗って 音楽がカーペンターズの「青春の輝き」・・・一番最初に戻っていました。

タイミングが良い・・・益々嬉しくなりました。
僕は小さいことに感謝できる人なんです。
宇宙ってすごいなぁーーー。

皆さん
夢をお持ちですか?
夢を忘れていませんか?

私達経営者は社員の生活という 大きな責任を背負っています。
5% 10% 20%成長、事業目標 事業計画は持っていると思います。

でももう一段高い 夢=Dream を持っていますか?忘れていませんか?
それを社員とお話していますか?
社員を引き込んでいますか?

昔、子供は 夢を持っていました。
美しい夢です。

そして大人になって 現実に振り回され 夢を置き忘れてしまう大人が多い。
美しい夢を食べる少年から 夢をあざ笑う大人へと変わった。

輝く夢 は 人生を輝かせる。
今、日本経済に一番足りないものは それは夢ではないでしょうか?

夢が足りない、夢を語らない、見ることをやめてしまった。
それは 未来を見ることをやめてしまった。と言えませんか?

夢が共鳴する=楽しい=夢が実現する未来がくる。
夢やビジョンがない=それは未来とのコネクションができなくなる事だと思います。。
夢やビジョンがない=それこそが貧困の社会=心が貧しい
自分のことしか考えていない。ということでは有りませんか?

オリンピック当時、日本は今より遥に貧しかったけど夢があったと聞いています。
だから生き生きしていたのではと思います。

今一度、夢を持ち実現していこう・・・皆が夢を持ち実現していける夢の多い国=日本です。
それを行政が周りが応援していく=日本へと変わりたい
そしたら閉塞感の日本から脱却 出来るのではないですか?

若い人達の夢を実現する。。。
過去の成功体験にしがみつくのではなく、新しい取り組み 新しい世の中を創り出していく
その事に挑戦し続けていたら今の日本家電メーカーの凋落の姿は無かったかもしれません。

90年代初頭大手家電の若手は、ユーチューブやグーグルの様な仕組みを考えていた。
でも、モノつくりのビジネスから抜け出せなかった当時の上層部は未来の社会を理解できなかったと聞いています。

「古い観念を捨てよう!」
「新しい夢をもとう!そして実現できるように行動しよう」=それこそが豊かな社会
「夢を持ち 夢を実現していける国に・・・夢の多い国 日本に・・・」変われるのではないでしょうか?

☆最近 散歩していますか? 俳優・地井武男さん亡くなってしまいました。(『ちい散歩』テレビ朝日)

そして感じていますか?
草木の香り、目に入ってくる風景にもちいさな輝きがあります。
子どもや年寄りが歩き、会話している、なんでもない光景に感謝していますか?

自分の夢と会話していますか?
自分の本質と会話していますか?

夢を追う、喜びあう、感謝し合う=心を高めあう
それこそが 高い波動→自分の想っていることが出来る。ということではないでしょうか?

経営は精神的修行と同じだと感じます。ありがたいと思うことの連続です。
僕は 夢を追いかけることが経営だと思います。

経営の本質とは、貴方の使命、生まれてきた「意味」ということです。
どうかそれと会話してください。そして思い出してください。
そしてビジョンを持って下さい。未来のビジョンです。

私達 経営者は
社会の、日本の、世界のパイオニア・先駆者でないといけないんです。
私達が 社会のマップメーカーです。未来を作っていくんです。

もう一度言います。
自分を探していますか?
自分の本質=本来の自分です。

僕も皆さんも  Dreamer=夢追い人なんです。

日本人は、他人のことはあれこ言うが、自分の夢は語らない!
と言われないように・・・
そしてラテンで行きましょう!笑

ありがとうございます。

GPP 代表取締役 佐々木桂一
代表者挨拶
 
法人のお客様へ
 
メディア掲載情報
 
GPP オンラインショップ online shop
 
GPP法人向けオンラインショップ
 
GPPのCSR の取り組み
 
佐々木桂一『稲盛経営者賞』受賞